に投稿

密です

4月下旬「三密を避けましょう!」といろいろなところから聞こえてくるこの言葉。
我が家の犬達には聞こえていないようです。

密です

気分転換に遊ばせようとフリーにしても、なぜか集まって日光浴。
みんな日陰にいた訳ではないんですよ(_;

に投稿

寒暖の差が激しい春

昨年に続き今年の冬も積雪不足で、人間は橇の練習が思うようにできずに不完全燃焼。
犬達もまだまだ走りたい様子ですが、早朝でも気温が高いし、すでに犬の背丈よりも高く伸びた菜の花を見ると、犬にとって好ましくない虫の気配を感じてしまって、今期のトレーニングは3月中旬にて終了。

菜の花トレイル

これから秋が深まるまでの7ヵ月間、我が家の時計はサマータイムで回ります。
一般的なサマータイムとは違い、冬よりも早起きはしませんけどね。

先日、関東で季節外れの大雪注意報が出ました。

低気圧の通過と、北から下がってくる寒気のタイミングで雪が降ります。
冬の間、このタイミングを一体何人のマッシャーが待ち望んでいたか・・・。

2020-4-10
この時期に雪が降ってもだた寒いだけ by Monarck
2020チューリップ
すくすくと伸びていたチューリップも寒そうです

昨年の3月末にも、関東地方で雪が降ったのを覚えていますか?

2019-3-29
何かを訴えているような視線のHop

寒暖の差が激しい3月から4月。
マッシャーの皆様、気を抜いて寝込むことのないようにご自愛くださいませ。

に投稿

秋らしくない秋から冬へ

11月に入っても気温が高くてトレーニングが始められず、天気予報と温度計を何度もチェックする日が続きました。

SNSでは、紅葉で黄色く染まった木々を背景に犬達が4輪バギーやカートを引いて走っている写真や、雪をかぶった山の麓で、いつでも橇を引けるぞ!とばかりに引き締まった体の犬達がトレーニングしている動画が次々と投稿され、「今日は暖かい。マイナス4度だ」なんてコメントまで・・・

走りたがっている犬達を見ていると、趣味を間違えているのか、それとも住む場所が違うのか、深く考え込んでしまう時もあるけど、せめて温暖化を阻む事ができるような行動をしましょう!と自分に言い聞かせながら気分を切り替え、夕方から急に気温が下がったらすぐに夜トレに出掛けられるように準備を整えていました。

今シーズンはこれまでできなかったニールのリードトレーニングに力を入れたいと思います。

その様子を動画に撮ってみました。左前でひとりだけ尻尾を上げているのがニールです。

不安げに振り返りながらも前に進むニール。隣のパルのように無心で走ってくれるようになるのはいつのことやら(^_^;)

今年4月に北関東マッシャーズクラブのバイクジョアリングレースが宇都宮で開催されましたが、12月15日(日)に伊勢崎市で第2弾として再び開催されます。

バイクジョアリング

バイクジョアリングが未経験の人でも楽しめる種目もあるので、レンタル品が揃っているこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

に投稿

ホップがみつけたもの

犬の行動には必ず理由(わけ)があります。私達人間から見たら「何してんの?」と思う行動でも必ず。

人間の何倍も優れている嗅覚・聴覚を駆使し、何気ない日常に刺激を取り入れているようにも感じます。

犬の嗅覚

犬達が小さな隙間に鼻を近づけて、フンフンと匂いを嗅いでいる時は、問題が解決するまで一緒に探求する事にしています。

殆どの場合、犬が気にする先には一粒のフードやおやつが落ちていて、届かなかった「それ」を拾ってあげるととても満足そうにします。

またある時は、小さな虫だったりカエルやトカゲの場合もあります。そうそう、真夏の暑い時間に、水を求めて犬達の水入れの縁にやってくるスズメバチには困りました。

ホップが見つけたもの

昨日、犬舎の柵と床のすのこの間をしきりに気にしているホップ。
またおやつでも落ちているのかとすのこを持ち上げてみたら、なんと、台座にしているブロックの穴に50㎝程のヤマカガシが!

ヤマカガシ

秋雨前線の影響で雨続きの日々に、カエルでも探しに来たのでしょうか?それともちょうど良い”ねぐら”を見つけてしまったのか・・・?

昨年二回も姿を見せた、私の身長を超えるくらい長いヘビと比べれば可愛いものだけど、一応近くの犬達を避難させてから、我が家では備品として欠かせない「薪ばさみ」で丁寧に裏の畑に移動していただきました。

薪ばさみ

小さな生き物がたくさんいる環境は犬にも優しい筈。そう自分に言い聞かせながらも、どうかあまり姿を見せないで欲しいと願っています。

に投稿

夏の熱中症予防にクールカラー

日光浴が大好きなスーチ。これ、昼間の12時ちょっと前です。

真夏の昼寝

いくら日光浴が好きでも、こんなふうに寝ていられたら心配(-_-メ)

あまりにも暑い日=「猛暑」を超え「酷暑」。この夏は異常な暑さでした。

エアコンを設置していない我が家では扇風機が頼りです。
さらに保冷剤をタオルで巻いて首筋に当てて、体を冷やしながらパソコンに向かっていました。
その時ふと思い立って、同じくエアコンがない工房へ向かい作業開始。

作業中

扇風機2台を風量「強」にして、窓を全開にしていても工房の気温は34℃から下がりません。

ミシンをかける手を止めて汗を拭き、またミシンを動かす・・・試作品を作って犬達のところへ行き、装着具合を確かめ・・・この動作を繰り返しながら3日後に完成したのが「クールカラー」

クールカラー

初めはファスナーを使ってみましたが、氷をたくさん入れるとファスナーが閉めづらくなるのでマジックテープに替え、生地も乾きやすいメッシュ素材にしました。

クールカラー

早速、完成品を我が家の犬達で試したところ、先に首回りの毛を濡らしておいた方が冷たさを感じるようです。特にシベリアンハスキーのようにダブルコートの犬種は、コートが乾いたままでは冷たさが皮膚まで届かないようです。

クールカラー

Lサイズは保冷剤や氷が片寄らないように3つに仕切りました。
SサイズとMサイズは2分割です。

熱中症予防だけでなく、ランで走り回って遊ぶ時や、まだ気温が下がりきらない秋の犬ぞりトレーニングにも活躍しそうです。

ついでに、自分用には首筋が濡れないようにタオル地で作りました!(^^)!