犬ぞり用具のお店です。ハーネス・ライン・橇部品など扱っています

  Canis Major Home ハーネス ライン ブーツ カラー、e.t.c. 購入方法 通信販売法表記 リンク
 
Sled Dog Gears
ハーネス

 スプリント
 ウエイトプル

ライン

 ギャングライン
 ワイヤーライン
 ロープ
 スナップ
 フィッドセット

バイクジョアリングアンテナ
ブーツ
その他
 カラー
 マッシャーズベルト
 フットボード
 イエローソール
 リード
 バンジーシステム
 スレッド
 スレッドパーツ
 ダイニーマスナップ
 クイックリリース
 D型ステンレスバケツ
 
最終更新日
2019/10/23

初めてのお客様はこちらをご覧下さい

ポリシー
犬の体型とハーネス
必ずお読み下さい
 

What's New?

バイクジョアリングアンテナまとめ買い割引価格を用意しました
 
 
 

お知らせ

ご来店は必ず事前にご予約をお願い致します

 

Blog
Canis Major's Blog
Danler Sled

メールはこちらから メールを送る

案内メールが届かない場合はこちら


 

犬ぞり用ハーネス
ウエイトプルハーネス
ライン
橇
ポリプロピレンロープ
ブーツセット
カラーのサイズもオーダーできます
ショックを柔らげるバンジーシステム
スナップ
ライン製作にフィッドセット
マッシャーズベルト
 
購入・支払い方法
About us
通信販売法表記
リンク
冬休みのお知らせ

誠に勝手ながら
11月25日(月)〜2月17日(月)まで
ハーネスの採寸と、ハーネス以外の品の製作、及び電話でのお問い合わせをお休みさせて頂きます。
臨時休業中にいただきましたメールの返信は、通常より遅くなる場合がありますので予めご了承ください。

年内のハーネス採寸予約最終日は11月24日(日)です。

ただし、年内に製作できる数に達しましたら臨時休業前でも予約を締め切る場合がありますので、お早めにご予約をお願い致します。

また、11月中のご予約は、下記の時間内にてお願い致します。

  • 火曜日〜木曜日の午前中〜正午まで
  • 土曜日・日曜日の午後2時〜4時まで

お休み期間中は、お休み前にご予約を取れなかった方、または愛犬が1才未満でパピートレーニングを行いたい方に限り、有料にてハーネスをレンタル致します。詳しくはメールにてお問い合わせください。

ハーネス以外の品は、在庫の有無をお問い合わせください。

在庫がある品 通常発送
在庫がない品 製作品は3月以降に製作
仕入れ品はご予約

犬ぞり用ハーネスをお求めのお客様へ

 犬の体は千差万別なのをご存知ですか?
同じ犬種・同じ体重でも、必ず同じハーネスが合うとは限りません。
犬ぞり用ハーネスは
犬が全体重を乗せた時に支えられなければ意味がありません。
  当店では、犬の体を採寸しただけでは
ぴったりフィットするハーネスをみつけるのが難しいと考えています。
その為、ハーネスをお探しのお客様には
試着用ハーネスを多数取り揃えておりますので
実際に愛犬に試着させた上でのご購入をお願いしています。

sled dog

 

ご案内

ハーネスの試着・採寸は、1日1組で
完全予約制とさせていただいております。

土日でもハーネスの試着・採寸を行っておりますが、
ご予約はご希望日の2週間前までにご連絡をお願いします。

ご希望日の予約状況は
予めメールにてご確認のうえお申し込み下さい。

Alaskan Husky 4Dog

 バイクジョアリング用アンテナ

スポンジ&サポートライン付き
BikeJoring Antenna
ご好評につき、まとめ買い割引価格を用意しました。!




 パフォーマンス後のクールダウンに!
熱中症予防に!


Cool Collar

各サイズ  ¥2,980



必ずお読み下さい必ずお読み下さい

★他人に体を触られるのを嫌がる犬は試着または採寸ができない為ご遠慮いただく場合があります。
★当方の試着用ハーネスは万が一の場合を考えて、すべて洗濯・殺菌しています。安心して試着いただけます。
★各種ワクチン及び狂犬病予防注射がお済みでない犬はご遠慮願います。
★サイズ直しは、いったん全ての縫い目をほどかなくてはなりません。その為、オーダー製作よりも時間がかかります。また、お直し前の縫い目が残り強度の保証はできません。お客様のご要望内容により対応できない場合もありますので予めご了承下さい。

Siberian Husky



ハーネス活用講座

ハーネスは、犬ぞりシーンだけでなく、こんな使い方もできます。

ハーネスをつけて日常の運動として走らせる事で、太り気味の犬はダイエットができ、ストレスを発散できないでいる犬は落ち着きを取り戻します。(歩くのが困難な程に太ってしまった犬は無理に走らせないで下さい)また、体の各部に程よく筋肉がつき、堂々とした風格が養われるのでショードッグの運動としてもお使い頂けます。首周りの毛も傷めません。


おすすめ本  
犬の行動心理学を利用し、叱らずに問題行動を回避する方法をコミカルな挿絵を楽しみながら学べます。

ビル・キャンベル著
「愛犬のトラブル解決法」
新星出版



  犬の体型とハーネス  

犬の体型は、パピー期・若犬期・成犬期と変化します。
ハーネスを合わせる場合、通常はそれぞれの時期の体型に合わせて
段階的にサイズを大きくしていきます。

ただじ、成犬期でも犬の体重が3kg以上変化すると
次のシーズンにはハーネスが合わなくなってしまいます。
もしも昨シーズンのハーネスが小さくなってしまったら
まずは犬の体重測定をして、太りすぎていないか確認してください。


パピー期
  (
6ヶ月〜1才)
ハーネスに慣らす事だけを目的に「ハーネスを着けたら楽しい事がある」と犬に教えます。

Puppy
パピー期はあっという間に過ぎてしまいます。
でもパピートレーニングは欠かせません。
当店ではパピートレーニング用のハーネスに限り
レンタルのご相談に応じています

若犬期
  (
1才〜3才)
引きながら走る事、トレイルの中を走る事を教えます

young dog
1才〜2才までの秋にサイズを合わせます。

太り過ぎの場合は、
この時期までに余分な脂肪を落とし、
「走れる」体を作ってあげましょう。

成犬期
  (
3才〜)
自転車での練習や雪の中での練習を積み重ねる事で、肺が大きくなり胸囲が変わります。しっかりと引きながら走れるようになると首周りにも筋肉がつきます。

Adult Dog

ハーネスの交換時期

  • 首周りがきつくなった
  • 背中の長さが短くなった
犬の年齢は目安です。成長の程度は犬種や性別によって個体差があります
パピー期及び若犬期に犬ぞりに関する良好な体験を多く持った犬は
成犬期には「橇を引いて走りたい」欲求を持ち
マッシャーの信頼を得てゴールまで走り抜けられる「そり犬」になります。

 


パピー期
  (
6ヶ月〜1才)
どんな場所でも我を忘れずに、飼い主の言葉をいつでも待つように育てるために、いろいろな場所に犬と一緒に出掛けましょう。

puppy dog
犬の成長が止まるまでは、
ウエイトプルハーネスの使用はお薦めしません。
普段の生活に必要なしつけと一緒に、
ウエイトプルで使用するコマンドも教えます。

若犬期
  (
1才〜3才)
プルの練習は、簡単に引けるものから始めます。「絶対に引けない重さ」を体験させないようにしましょう。

young dog
体重が安定してきたら
1才〜2才までにサイズを合わせます。

成犬期
  (
3才〜)
犬が集中できる時間内で、無理なく引ける重さの物を引かせます。「どのくらいの重さを引けるか」ではなく、筋肉を育てるためのトレーニングをしましょう。

Adult Dog

ハーネスの交換時期

  • 首周りがきつくなった
  • 首周りのパットが薄くなった
  • かなりの重さを引けるようになった
犬の年齢は目安です。成長の程度は犬種や性別によって個体差があります
犬に引き方を教える事は、犬が何をすれば飼い主が喜ぶかを教える事です。
「叱咤激励」より「誉める」
これにより犬は喜んで引くようになります。



キャニスメジャーでは北関東マッシャーズクラブを応援しています。
北関東マッシャーズクラブ
 

 


Copyright (C)2005-2019 Canis Major All Rights Reserved.